芝居のワークショップ(体験型勉強会)を延々と観る、ドキュメンタリー映画です。今回は映画の紹介で、感想なんです。演劇をますます楽しむ方法で、役者の糧なんです。思いが交錯するだろうな、って映画で見事思いが溢れたぴろよが、皆さんにこの映画を勧めつつ、いや、観なくてもいいんですよ、と思いつつ・・・の回です。

Show Notes

ピーター・ブルック,世界一受けたいお稽古,笈田ヨシ、ヘイリー・カーミッシェル、マルチェロ・マーニ、シャンタラ・シヴァリンガッパ、土取利行、マリー=エレーヌ・エディエンヌ,サイモン・ブルック,ワークショップ